ロタワクチンは、令和2年10月1日から定期予防接種となります。(令和2年8月以降に生まれたお子さんが対象)

 市では、令和2年4月2日生まれから7月31日生まれのお子さんの接種費用を全額助成します。

 

<ロタウイルス胃腸炎とは>

 ロタウイルス胃腸炎は、乳児に多く起こる感染性胃腸炎の一つで、乳児の胃腸炎の中では最もひどくなりやすいことで知られています。潜伏期間は1日から3日で、急激な嘔吐と下痢(白色様水様便)、発熱などの症状が1週間続きます。嘔吐・下痢に伴う脱水やけいれん、腎不全、脳炎・脳症などの合併症を起こすこともありますので、重症化を予防することを目的として実施します。

 

<ワクチンについて>

 ロタウイルスワクチンは2種類あります。ワクチンの種類によって接種期間や接種回数が異なります。また、2回目以降の接種は1回目に接種したワクチンと同じもので接種してください。

ワクチンの種類については、直接医療機関へお問合せください。

 

<接種対象者・回数・助成額等>

接種日において、潟上市内に住民登録のある方で、令和2年4月2日以降に生まれ、下記対象年齢に該当する方。

ワクチンの種類

ロタリックス

ロタテック

対象年齢

生後6週から生後24週0日

生後6週から生後32週0日

接種方法

経口接種(口から飲むワクチン)

接種回数

2回

3回

接種間隔

4週間以上の間隔で2回

4週間以上の間隔で3回

 

 

 

<実施場所>

潟上市秋田市、男鹿市、南秋田郡内の委託医療機関 → 「医療機関一覧表」はこちら  ※事前に接種を希望する医療機関にお問い合わせの上接種してください。

 

<持ち物>

母子健康手帳、健康保険証予診票