ブロック塀の所有者・管理者等のみなさまへ

 平成30年6月18日に大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震によりブロック塀が倒壊し、死亡事故が発生しました。

 ブロック塀は年数とともに老朽化し、ブロックのひび割れや欠け、鉄筋のさび、塀の傾き等が発生します。

 ブロック塀の維持管理は、所有者・管理者の責任です。

 ブロック塀の所有者・管理者のみなさまにおかれましては、適切なブロック塀の管理に努めていただきますようお願い申し上げます。

 

 なお、秋田県ホームページ(美の国秋田ネット)では、”ブロック塀の診断カルテ”を掲載しておりますので自己点検にご活用ください。

 

 ○ 秋田県ホームページ